TOP > タレント検索 > 大畑大介

タレント検索Search of Talent

大畑大介

名前 オオハタダイスケ

出身 大阪

元ラグビー日本代表
神戸製鋼コベルコスティーラーズ アンバサダー
東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会委員
ラグビーW杯2019 アンバサダー

 

講演テーマ
『為せば成る!』
『根拠のない自信を信じろ!~根拠は自ずとついてくる~』

 

2001年には世界への飛翔を見据えて、オーストラリアのノーザンサバーブ・クラブでプレーし、2003年にはフランス・モンフェランに入団を果たす。
2003~2004年シーズンからはラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズにプロ選手として契約を交わす。その後日本代表キャプテンを務めるなどラグビー日本代表の牽引者として、W杯に2度(1999年、2003年)の出場を果たす。

さらには、両アキレス腱断裂を経験するも「為せば成る!」の不屈の精神でリハビリを乗り越え、代表試合トライ数世界新記録を樹立、その記録を69トライまで伸ばす。
その卓越した運動能力はラグビーに留まらず、スポーツ界全体でも高い評価を受けおり、TBSテレビ系「スポーツマンNo.1決定戦」では、他のスポーツ競技の有名選手と競い2度の優勝を成し遂げている。